相手のバイクや車を壊してしまった時にも修理費は出ませんので、万が一の時の為に任意のバイク保険に加入しておく事をおすすめします。

バイク保険は自賠責だけではだめなのか

バイク保険は自賠責だけではだめなのか


バイクを運転するような場合には、絶対に自賠責保険に加入する義務がありますが、それ以外の任意保険などには加入する義務はありません。その為、自賠責保険だけ加入していて任意のバイク保険に加入していない方の割合が非常に多くなっているのですが、万が一事故を起こしてしまったり、事故に巻き込まれてしまったりしたような場合には、とても大変な状態になることもありますので要注意です。

そもそも自賠責保険とはどのような保険なのかというと、事故を起こした相手の方の為に、最低限の保障をするといった意味合いの強いバイク保険になります。その為、保証内容は最低限になっており、事故の大きさによっては保障が足りないという可能性もありますので注意が必要になります。

また、自賠責保険というバイク保険は、人に対してはある程度のレベルまででしたら保障してくれるのですが、ぶつかったバイクなどに関しては一切保障してくれません。バイクは車と違って運転を誤ると確実に転倒してしまいます。その為、非常に壊れやすい乗り物なのですが、自賠責保険のような強制で加入する保険の場合には、修理費が一切保障されていません。

また、相手のバイクや車を壊してしまった時にも修理費は出ませんので、万が一の時の為に任意保険に加入しておく事をおすすめします。キレイモキャンペーン


新着情報news

2017年11月17日
ホームページを更新しました。